無料相談

コラムCOLUMN

トップ  >  コラム  >  【DeZon】美堂輝空さんインタビュー|ホストの仕事はお店の中だけではない?営業前〜営業後について聞いてみた!
【DeZon】美堂輝空さんインタビュー|ホストの仕事はお店の中だけではない?営業前〜営業後について聞いてみた!

【DeZon】美堂輝空さんインタビュー|ホストの仕事はお店の中だけではない?営業前〜営業後について聞いてみた!

インタビュー
2020.02.3
ホスドラ編集部
今回インタビューにご協力していただいたのは、DeZonの美堂輝空さん。ホストの仕事はどのような流れで行っているのか、営業前、営業中、営業後の流れをお伺いしました!

――まず、営業前の仕事の流れについて教えてください。

僕らの店舗の話になってしまうのですが、「おはようLINE」というのがあるので、14時〜17時の間に起きて、昨日の集客などを店舗のグループLINEに投稿しなければいけません。その後、営業時間の1時間前の18時に出勤してきて、18時30分まで店内の掃除やグラス、灰皿などを並べて営業準備をします。18時30分から朝礼ミーティング。声出しやSNS更新、声出し、シャンパンコール練習、最後にDeZonマインドというものを大きな声で言って締めて、19時にOPENです。

また、営業前に同伴をしてから出勤してくる人は、出勤時間が異なります。同伴してからの出勤時間は売上によって違っていて、売上のない子だったら、20時までに同伴して来なければいけません。ただ、どんなに売上があっても20時30分までに出勤。例外としてテーマパークや銀座など歌舞伎町から距離のある場所に同伴する場合に限っては、21時30分までです。

若いときはほぼ毎日同伴をしていた

――営業でよく聞く同伴ですが、ホストから誘うことが多いですか?

基本的にはホスト側が誘うと思いますが、場合によっては、女の子からここ行きたいというお願いがあります。僕の場合だと、イベントがある日にお客様をご飯に誘って、そのままイベントに行きます。

――同伴の頻度はどれくらいですか?

同伴の頻度は人によってそれぞれですし、今の僕はイベントの時くらいにしか同伴しません。でも、若いときはほぼ毎日していましたね。

――若いときはほぼ毎日ということで、とても気になるのですが、同伴時のお金はどちらが払っているのでしょうか?

僕の場合は、同伴する時はお客様のお金も全て僕が払います。お客様からお金を払ってもらうのはお店だけです。

――新規のお客様と常連のお客様、エースの方で営業中の対応は変わりますか?

人それぞれですけど、お客様ごとというか、そのホストだったり、お客様が求めている営業の仕方だったりによって変わってくると思います。
僕は、1番お金を使ってくれるお客様よりは、まだ出会ったばかりのお客様を優先するタイプです。なので、イベントとかだと自分のお客様の卓には5分〜10分いるかいないかくらいで、ほとんどの時間を新規のお客様と過ごしています。ちょっと変則的な接客だとは思うのですが……。

――では次に、営業後の仕事の流れについて教えてください。

営業後はまず、全体ミーティングがあります。その後に幹部は幹部ミーティング、その他の人は掃除で、アフターがある人はアフターに行きます。でも、アフターに行くとなると、ミーティングや片付けで、お客様を1時間以上お店の外で待たせてしまうじゃないですか。なので、その場合は許可をもらって、ミーティングに参加せずにそのままアフターにいくこともできます。

――アフターで行く場所はどのあたりが多いのでしょうか?

僕はBarが多いですね。他の人は食事だったり、ホテルやどっちかの家だったり、あ、あと最近ではシーシャもありますね。そのお客様とどこに行きたいか、で柔軟に考えればいいと思います。

ホスト業界は、ある程度の常識とモラルがあれば通用する

――色々教えていただきありがとうございました。最後に、ホストとして売れるようになるために営業中だけでなく、普段から心掛けるべきことがあれば教えてください。

昼職に比べて、当たり前のことを当たり前にやっていれば評価される世界なので、ある程度の常識とモラルがあれば、誰でも通用すると思います。ある程度の常識とモラル、というのは、歩きタバコをしないとか、喧嘩をしないとか、本当の些細なことでも。

そういう積み重ねがあれば、イケメンでなくてもめちゃくちゃトークが出来る人でなくても売れる世界なので。常識とモラルの上で色々やれれば自分がやった分だけ帰ってくるので、人生を変えたい!という人にはおすすめです。

ホストの聖地 歌舞伎町で働くならホスドラ経由がオススメ!

おすすめの記事