無料相談

コラムCOLUMN

トップ  >  コラム  >  アフターはホストにとっても超重要!どこで何をする?代表例をご紹介
アフターはホストにとっても超重要!どこで何をする?代表例をご紹介

アフターはホストにとっても超重要!どこで何をする?代表例をご紹介

基礎知識
2020.06.30
ホスドラ編集部
ホストといえば、お客さまがお店に来店して高級シャンパンを下ろし楽しく談笑、おかえりの際はお店の前までお見送り......とお店の中だけで完結すると思っている人も多いのではないでしょうか。

ですが、実際のホストの仕事というのはお店の中だけで完結するだけではなく、お店の外でも営業をする「同伴」や「アフター」というものが存在します。

水商売では当たり前の「アフター」とは?

まず、水商売にとって当たり前の「アフター」について。アフターというのは、お店の営業が終わった後にお店の外でホストとお客さまが会うことを指します。お店の外でお客さまとホストが会う店外営業には基本「同伴」と「アフター」の2種類。

同伴はお店に行く前にお客さまと会ってそのままお店に行く「有料」の店外デート。アフターはお店が終わった後に会う「無料」の店外デートです。アフターに行っても追加料金が課せられることはありません。

基本的にアフターの意味はお客さま側とホスト側で意味が変わり、お客さまからすれば「お店の外でデートができる優越感」、そしてホスト側からすれば「お客さまを繋げるための営業」です。

ホストが店の外で会ってくれるというのは、お客さまにとって「私だけ特別扱い」という優越感があり、親密関係がぐっと上がるホストの営業テクニックの一つ。新規のお客さまと出会ってその日にアフターする場合、他に接客したキャストより印象を残しやすいため、次の指名に繋がりやすくなると言えるでしょう。

対して、日頃指名をくれているお客さまとのアフターの場合は「日頃のお礼」も兼ねてホスト側から誘うということも。アフターをする場合、アフターをするお客さまを見極め、アフターの頻度やアフターの仕方などを考えていく必要がありますが、上手に利用すれば売上を大きく伸ばすことができるでしょう。

アフターの代表例①:系列のバーへ行く

アフターに行く場所はホストによって違いますが、ホストクラブの系列で営んでいるバーに行って飲み直すというパターンも多いでしょう。

系列のバーにはホストクラブで働いていたキャストが移籍している場合なども多く、お客さまはもちろんホストも安心して楽しむことができます。さらに、ホストクラブよりも安い料金で楽しめるため、お客さまだけで飲みに行く場合も。

キャスト側からすると、知っている顔が多い系列のバーは何かと融通もきくため、一番都合のいいアフター場所と言えます。裏でキャスト同士が打ち合わせをして接客することも可能なので、少し厄介なお客さまや本営のお客さまなどにも利用することができるでしょう。

アフターの代表例②:サパーで楽しむ

そして「サパーで一緒に楽しむ」というのもアフターの代表例と言えるでしょう。歌舞伎町には主なアフター場所として営んでいるサパーが多くあります。

サパーは従業員が男性と女性両方がおり、1時間おきなどでステージで従業員がショーをやったりお客さまを巻き込んだイベントをやったりなど、お店が一体化して楽しむお店です。

サパーでのアフターに行く場合は、団体できたお客さまやワイワイ飲み直したいお客さまと一緒に行くと一緒に盛り上がることができてお客さまも満足することができるでしょう。

アフターの代表例③:ご飯を食べに行く

そして、一緒にご飯を食べに行くのもアフターの代表的な例です。営業終わりの1時過ぎはホストもお腹が空いているころ。そして、お酒が入った後なのでやはり何かが食べたくなるものです。そこで、お客さまと一緒にアフターとしてご飯を食べに行きます。

アフターで食べるものは、お酒が入った後でも食べられるさっぱりしたうどん系やラーメンなどが多いですね。つるとんたんや竹虎などおしゃれな個室で楽しめる麺類のお店も多いので、アフターでよく利用されています。

アフター代金はどちらが出す?

そして、ここで問題になってくるのが「アフター代金」をどちらが出すのかということ。基本キャバクラであればお客さまがお金を払うのが普通ですが、ホストの場合は「ホスト側」が払うことが多いでしょう。

アフターをするお客さまは、だいたいシャンパンを下ろしていたり高額な料金を支払っている女性が多いもの。そのため、お店でたくさんお金を払ってもらったお礼としてホスト側が出すという場面が多いと言えます。

ですが、実際どちらがお金を出すというのは決まっていないので、もちろんお客さまが支払うことも。まだ売れていないホストの場合はお金を持っていないことも多いので、お客さまが払ったり割り勘にしたり。料金の支払いに関してはお客さまと相談して決めるのがベストでしょう。

ホストにとってアフターも重要な仕事!お客さまに合ったアフター場所を選ぼう

ホストの営業テクニックの一つのアフターは、売上を大きく上げるためにとても重要なお仕事の一つです。

「めんどくさいからしたくない」「お客さまと外で会いたくない」とアフターをおそろかにしていると、他のキャストに指名が渡ってしまい、なかなか指名のお客さまができないなんてことにも。

アフターは絶対ではないですが、売上に大きく関わるお客さまであればアフターを検討してみてはいかがでしょうか。

ホストの聖地 歌舞伎町で働くならホスドラ経由がオススメ!

おすすめの記事