無料相談

コラムCOLUMN

トップ  >  コラム  >  初心者必読! ホストクラブの正しい遊び方、教えます♡
初心者必読! ホストクラブの正しい遊び方、教えます♡

初心者必読! ホストクラブの正しい遊び方、教えます♡

基礎知識
2021.01.20
ホスドラ編集部
「ホストクラブに行ってみたい!」と思っても、一般人にとっては、なかなか敷居が高いもの。

「ホストクラブって、法外なお金をぼったくられそう……」「なにを話せばいいのかわからない……」「色恋営業で騙されてハマりそう」なんてイメージをもつかたが多いでしょう。

みなさまのそんな不安にお答えすべく、今回のホスドラ編集部では、ホストクラブの正しい楽しみ方と入店の流れを徹底解説!

気軽に、無理せず、節度をもって、イケメンとの素敵な時間を楽しみましょう♡

まずはお店選び! 事前にネットでお店の料金や雰囲気をチェック

「ホストクラブに行こう!」と思ったら、まずはお店を選びます。

初心者は新宿歌舞伎町、特に大手グループのお店に行くのがおすすめ!

「ホストクラブのメッカ」とも呼ばれるこのエリアには、さまざまな個性の店が揃っています。

お店によって雰囲気は千差万別!

ゴージャスでリッチな空間だったり、カジュアルで賑やかな空間だったり、シックでムーディな空間だったり……。

事前にお店のホームページや、所属ホストのSNSをチェックしてみましょう!

大手グループのお店であれば、料金体系も明瞭。初回料金2000〜5000円(60〜120分制限)というお手頃価格で、一流のホストクラブの雰囲気を楽しめちゃいます♪

「初回」って? 料金システムを知ろう!

ここで、ホストクラブの料金システムを理解しましょう!

セット料金

「テーブル代」「席代」「テーブルチャージ」とも呼ばれ、一般的なお店では、1セット60分〜90分につき3000〜8000円がかかります。この料金内で、焼酎などの「ハウスボトル」やノンアルコールのソフトドリンクなどは無料で飲み放題です。

ドリンク代・フード代

ハウスボトル以外の飲み物や食べ物を頼むときに発生します。

延長料金

1セットをすぎても滞在するときに発生します。セット料金と同じくらいの価格設定です。

指名料金

特定のホストを指名するときに発生します。「本指名」で2000〜5000円、「場内指名」「ヘルプ指名」ならそれよりは安く設定されます。

サービス料・TAX(税)

消費税のように、上記でかかった合計額の3割ていどが「サービス料・TAX」として上乗せされ、「支払額」となります。

具体的な金額はお店によってさまざまですが、初めてホストクラブに行くときは、「初回料金」が適用されるのでリーズナブル!

飲食代や指名代など、オプションを頼めばそれだけ加算されますが、通常料金の相場としては、2時間で5000〜10000円程度と想定しておけばOKです♪

入店時の持ちものは? 服装は?

行くお店を決めたら、いざ出陣!

基本的には、ホストクラブにドレスコードはありません。派手なスーツのイケメンホストの前でカジュアルな格好は気がひけるかもしれませんが、女の子はどんな服でも問題なし。

そもそも、最近のホストはギラギラしたスーツではなく、おしゃれなカジュアルファッションのかたが増えています。

スカートでもパンツでもOK! 癒されるために行くのですから、自分が素で入られるような、普段の格好が一番です☆

持ち物として、身分証は忘れずに!

ホストクラブ入店時には、運転免許証やパスポートなど写真付き身分証明書の提示を求められます。

写真付きの身分証をもっていない場合は、保険証など公的な証明書が2点あれば大丈夫。

2回目以降はノーチェックのお店が多いですが、初回来店時はどこのお店でも必須です。

男本で、タイプのホストを指名しよう

入店すると、スタッフが席まで案内し、「男本(=在籍ホストのリスト)」を渡してくれます。

写真やプロフィールから、好みのホストを選びましょう!

初回来店の場合、初回料金内でホストを指名できる店と指名できない店があります。

せっかくホストクラブに行くのですから、「イケメンを選べる楽しさ」を満喫したいですよね♡ 各店の初回システムの内容を、事前に確認しておきましょう。

お店によって「初回料金内で2人まで選べる」「5人まで選べる」などとシステムが異なります。

特定のホストを指名しても、逆に「選べない!」という場合でも、そのホストがずっと席についてくれるわけではなく、複数のホストが入れ替わりに接客してくれます。

担当ホストにおまかせしてゆったり過ごそう

ホストが席についてくれたら、あとはホストにすべておまかせしちゃってOK♡

女性の心を癒すのがホストの仕事ですから、基本的には、会話はホストがすべてリードしてくれるので、安心してください。

だから「イケメンと話すなんて緊張する……」なんて不安がる必要はありません。

くわえて、初回では、何人ものホストがローテーションで接客するので、けっこうめまぐるしいもの。

挨拶や名刺交換、簡単な自己紹介だけで次のホストにチェンジ、という感じですので、「会話の間がもたないかも……」なんて心配は無用です。

もしも「この人ともっと話したい!」というホストと出会えたら、「指名料」を払えばずっと接客してもらえますよ♪

ただし、ホストクラブではいちどホストを本指名すると、指名替えは基本的にNGの「永久指名制」。後悔しないようにじっくり選ぶべし!

とはいえ、「指名なんてすると、支払額が高くなるのでは?」という不安もありますよね。ハウスボトル以外のお酒も飲みたくなるかもしれないし、すこしは食べ物も注文したいし……。

そんなときには、ホストに「今日の予算はこのくらい」と伝えちゃいましょう!予算内で収まるような「オプション」をすすめてくれるはずです♪

店側としてはもちろん、次回来店につなげて指名がほしいわけですから、強引にシャンパンなどの高価なボトルを頼ませるような、悪どい営業をすることはほとんどありません!

とくに大手グループであれば、ちょっとでも悪評が立つような営業方法は、お店にとってダメージ大。

そのため、「初回来店のお客さんを大事にする」という方針がしっかりしているお店が多いので、ホストクラブ初心者でも無理なく遊べますよ☆

規定の料金が終われば、あとはお会計。

最後は「送り指名」をして、お見送りしてくれるホストを選びます。

お気に入りのイケメンに見送られてお店を出る心地よさは、癖になりますよ♪

ホストクラブは、節度をもって、本気にならずに楽しもう!

もちろん、ホストにハマってダメになるかたもいます。

指名ホストのために毎日のように店舗に通い、100万円クラスのドンペリを頼み、プレゼントを貢ぎ、挙句の果てにツケ(お店への借金)がたまり……。

身の丈に合わない遊び方をしても、破滅するのは明らかです。

ホストクラブは、ホストとの「疑似恋愛」を楽しむ場ですが、あくまで「非日常」の空間です。

お店では、イケメンホストが楽しくおしゃべりしてくれますが、本気で好きにならないようにすることが大切!

仕事でストレスが溜まったとき、嫌なことがあったときなど、気晴らしやストレス発散のために利用するかたが多いようです。

まずは体験すべし! 初回なら、さほどお金がかからずにホストクラブの雰囲気を充分楽しむことができます。

実際に行ってみて、周囲にどんなお客さんが多いのかも見ることで、ホスト遊びのハードルが低くなるはず。

客層は意外に普通で、ホストクラブを訪れるのは、キャバクラ嬢など「夜の世界」の住人だけではなく、大体が仕事帰りの普通のOLさんです。

一人で行くもよし、友達と行くもよし! 節度をもって、無理なくホストクラブを楽しんじゃいましょう♡

ホストの聖地 歌舞伎町で働くならホスドラ経由がオススメ!

おすすめの記事