無料相談

コラムCOLUMN

トップ  >  コラム  >  超豪華!原価はどれくらい?ホスクラにある飾りボトルの紹介
超豪華!原価はどれくらい?ホスクラにある飾りボトルの紹介

超豪華!原価はどれくらい?ホスクラにある飾りボトルの紹介

ホストの業界用語
2020.04.30
ホスドラ編集部
ホストクラブのテーブルの必需品と言えば、アイス、シャンパン、焼酎、割り物、そしてキラキラ輝く「飾りボトル」!飾りボトルと言えば売れっ子の象徴で、ホストとしての自分の価値も上がる重要な存在。

飾りボトルがあるだけでお客さまから興味を持ってもらえ、指名につながるなんてこともあり得ます。

売れっ子に欠かせない飾りボトルの種類については知っておくと、ワンランク上のホストになれるかもしれません。

テーブルを豪華に飾る「飾りボトル」とは?

飾りボトルはその名の通り、「テーブルを煌びやかに飾るオシャレで可愛いボトル」のこと。通称「飾り」とも呼ばれます。

飾りボトルはとても可愛いものが多く、ガラスの靴をかたどったものやイルカのもの、テディベアなど女性が「欲しい!」と思う形のものが多く存在します。

さらに、お客さまは「私は太客よ」と周りに象徴できることから、太客やエースといった人たちが飾りボトルを入れて存在をアピールするということもあります。

飾りボトルの中身はリキュールが入っており、もちろん飲むこともできますが、基本は飾っておくだけのもの。お店によっては持ち帰ることも可能なので、「家に飾りたい!」というお客さまにもとても人気なお酒です。

定番の飾りボトル「シンデレラ」

では、飾りボトルの種類を紹介していきます。まず定番中の定番である「シンデレラ」。シンデレラは「ガラスの靴」がモチーフになったとても可愛い飾りボトルで、女性客にとても人気なもの。そして、頼む時にも一番値段がリーズナブルなことから、シンデレラがテーブルにいっぱい並べられているなんていう光景を見ることもあります。

色と味は9種類あり、赤、白、緑、黄、薄茶、青、濃いピンク、薄いピンク、黒とバリエーションもとても豊富。味もカシスやメロン、マンゴーなど全て違うため、全種類揃えるというお客さまも多いです。

お店での値段は30,000円から50,000円程度ほど。
中には、デコレーションが施されたデコシンデレラというスワロフスキーが散りばめられた素敵な飾りボトルもありますよ。

この投稿をInstagramで見る

haachan♥(@hkaztnn)がシェアした投稿

クマのモチーフが可愛い「テディデキャンタ」

そして、女性が大好きなクマのモチーフをかたどった「テディデキャンタ」です。純日本製の陶器で作られた飾りボトルで、中に入っているのは、高級感漂うフレンチブランデーXOを女性でも飲みやすくしたもの。色も数種類あり、女性にはとても人気の飾りボトルです。

お店では大体200,000円から300,000円。家に飾ってあってもとても可愛いですね!

この投稿をInstagramで見る

オリシャン トゲシャン製作【クリスタルデコレーション】(@crystal_d_s)がシェアした投稿

ハートがお客さまの心を掴む「フォーチュンハート」

そして、こちらも女性に人気のハートをかたどったフォーチュンハート。ボトルに施された繊細なカッティングが高級感を漂わせます。

中に入っているのはアルマニャックブランデーと言われる、女性でも飲みやすいブランデー。アルコール度数40%ですが、様々なフルーツの香りと味がとても飲みやすく、女性に人気のお酒です。

色は全部で5種類あり、ローズゴールド、クリア、ゴールド、ブラックパール、プラチナムがあります。

お店では300,000円から500,000円で、ホストではもちろん、キャバクラでも人気のお酒です。

この投稿をInstagramで見る

オリシャン トゲシャン製作【クリスタルデコレーション】(@crystal_d_s)がシェアした投稿

誰もが知る超高級ブランデー「リシャール」

そして、誰もが知る高級ブランデー「リシャール」です。リシャールはヘネシーブランドの中でも最高級と言われるまさに芸術品といったブランデー。これがおりた時にはお店中がお祭り騒ぎになることでしょう。イベントや周年の記念、誕生日などに見られることが多い飾りですね。

お店では大体1,000,000円から1,500,000円ととても高額!ですが、とても希少なお酒のため、高く出回っていることも…。

この投稿をInstagramで見る

okcnnnnn(@sixteen_____16)がシェアした投稿

なかなかお目にかかれない…..!!「ルイ13世」

そして、こちらもなかなかお目にかかれない「ルイ13世」です。観音箱と呼ばれる高級感あふれる箱から出されるルイ13世はそれは圧巻…..!誰もが一度は飲んでみたいと言います。

お店での価格は800,000円から1,000,000円ほどです。レミーマルタン最高峰のコニャックです。

この投稿をInstagramで見る

東宮隆史/Takashi Tomiya(@tomiya)がシェアした投稿

船がモチーフの「ラーセン」

そして、船がモチーフとなっている「ラーセン」。色は8種類あり、青や赤、白、黒といったものや、ゴールドなど煌びやかな飾りボトル。

お店での価格は150,000円から400,000円ほど。

この投稿をInstagramで見る

高円寺肉合戦(@nikugassen)がシェアした投稿

本をイメージした「カミュブック」

本をイメージした「カミュブック」もとても人気です。カミュブックは飾っているだけでも知的に、そしてテーブルをスタイリッシュに見せてくれる飾りボトルです
お店での価格は150,000円から400,000円で、中身はまろやかで飲みやすいブランデーです。

この投稿をInstagramで見る

TOM'S BAR(@tomsbar1998)がシェアした投稿

イルカがとても可愛く人気のボトル「ドルフィン」

そして、最後に女性にとても人気な飾りボトル「ドルフィン」です。波からジャンプするようなイルカがモチーフになっている飾りボトルです。
色も、ピンクやシルバー、ゴールド、ブラックなど様々な種類があり、中身は飲みやすいブランデーになってます。

お店では150,000円から200,000円ほどでおいてあり、女性に人気すぎて品薄状態になってしまうこともあったボトルです。

この投稿をInstagramで見る

株式会社 酒匠(@liquor.meister)がシェアした投稿

売れっ子の象徴「飾りボトル」を入れてもらってホストとしての価値をあげよう!

今回は、ホストとして価値が上がる飾りボトルについてお話ししました。飾りボトルはリーズナブルのものから高級ブランデーまで様々なものがあります。あなたが飾ってみたいボトルはありましたか?ぜひホストであれば一度は飾りボトルを頼んで、テーブルを煌びやかに飾ってみてくださいね。

ホストの聖地 歌舞伎町で働くならホスドラ経由がオススメ!

おすすめの記事