無料相談

コラムCOLUMN

トップ  >  コラム  >  あなたが売れないのは努力の違い?売れっ子ホストと売れないホストの努力の差とは
あなたが売れないのは努力の違い?売れっ子ホストと売れないホストの努力の差とは

あなたが売れないのは努力の違い?売れっ子ホストと売れないホストの努力の差とは

基礎知識
2020.08.31
ホスドラ編集部
月1,000万円以上の売り上げは当たり前、指名が毎日被っている、高級シャンパンが毎日入る......新人ホストであれば一度は憧れる光景ですよね。今売れっ子として活躍しているホストたちも、もちろんあなたたちと同じように新人の頃がありました。お客さまもいない、指名が呼べない、売り上げが上がらない......というようなあなたと同じような生活を送っていたのです。

しかし今の売れっ子ホストたちは、毎日並ならぬ努力をして今の地位にたどり着きました。もし今あなたが「頑張っているのに売れない」と悩んでいるのであれば、もしかしたら売れるための努力に大きな違いがあるかもしれません。

そんな売れっ子ホストたちの努力について、今回こちらでお伝えします。努力というのは自分でいうものではなく、人に認めてもらってやっと努力してると言えるもの。もしかしたら、あなたの努力は売れっ子たちに比べたらまだまだなのかもしれませんよ。

売れっ子ホストの努力とは?

ではさっそく、月1,000万を売り上げる売れっ子ホストたちの努力について見ていきましょう。売れっ子ホストたちの努力は全部で6つ。もちろんこれ以外にも努力していることはあるでしょう。
しかしまずここの土台ができていなければ、売れっ子に近づくのは難しいと言えます。まずは売れっ子ホストたちの努力の真似をし、自分のオリジナルを作り上げていきましょう。

体型管理を怠らない

まず1つ目の努力は「体型管理を怠らない」こと。ホストといえば毎日お酒を飲む日々が続くわけですが、やはり気を抜いているとお腹が出てきたり顔が二重顎になったりと、太ってしまう原因に。「毎日お酒を飲むし仕方ないでしょ」と諦めていては売れっ子に近づくことはできません。

売れっ子ホストはジムに通い、体型管理をしっかりこなしています。ホストは女性を相手にする仕事なうえ、お客さまに夢を売る仕事です。そんな夢を売る仕事のホストが「ビールっ腹」だったり「二重顎」だったりしては、お客さまの夢も冷めてしまいます。

「腹筋をバキバキに」とまではいいませんが、やはりある程度の体型管理は必要となってきます。女性の指名を獲得するためにも、しっかりと体型管理をしておきましょう。

お客さまとの連絡もマメに行う

そして2つ目は「お客さまとの連絡もマメに行う」こと。ホストの中にはお店に来て欲しいだけ連絡をしたり、自分の気分で連絡をするという人もいます。ですがお客さまに寄り添えない連絡の仕方は、お客さまが離れてしまう原因にもなりますし、無理な営業連絡は嫌われる原因にも。

お客さまとの連絡は、たわいもない会話やお客さまのことを知れるような会話、お店のこととは全く関係のない会話など、「お店に来て!」だけでなくお客さまの心に寄り添える連絡をするのがいいでしょう。

そして自分だけの都合ではなく、お客さまの生活時間に合わせて連絡をするのも忘れずに。お客さまが寝る時間におはよう!と送るのも意味がありませんし、仕事中に「何してるの?」と言われても、お客さまは戸惑いを覚えてしまいます。お客さまのことをしっかり把握し、連絡を取るようにしましょう。

24時間365日ホストでいることを忘れない

そして3つ目は「24時間365日ホストでいることを忘れない」こと。ホストというのはお店にいるときだけがホストではなく、家にいるときも外にいるときもいつでもホストとしての自分を演出する必要があります。

出勤時間に本気で頑張るのはみんな当たり前ですが、売れっ子はみんなが休んでいるときも本気で頑張っているのです。お店の外でお客さまと会ったり電話連絡をしてみたり。人が休んでいるときに努力できるホストは、将来きっと売れっ子ホストになることができるでしょう。

SNSなどでもお客さまを作っている

4つ目は「SNSなどでもお客さまを作っている」こと。インスタやTwitterなど様々なSNSがありますが、売れっ子ホストたちはTwitterやインスタなどでも営業をしています。

営業といっても手当たり次第にDMを送るというわけではなく、自分のブランディングをしっかりしてSNSで情報発信をすること。

様々なハッシュタグを用いたりタグ付けをしてもらったり、今のSNSは名前を売るために重要なツールなので、しっかりと更新するようにしましょう。

お客さまをしっかり見極めて営業している

そして5つ目は「お客さまをしっかり見極めて営業している」こと。お客さまに営業する際、みんな同じような連絡をしていませんか?コピペでラインを送ったりお客さま全員に同じテンションで連絡をしたり。

それではお客さまは「誰にでも一緒のこと言ってるんでしょ」と離れていってしまいます。お客さまに合った営業方法で営業することで、売れっ子ホストに近づくことができるでしょう。

売れっ子になっても新規のお客さまを大切にする

そして6つ目は「売れっ子になっても新規のお客さまを大切にする」こと。少し指名がついてくるようになると、傲慢な態度になり「この人はお金にならなさそうだから」と新規のお客さまを無下に扱ってはいませんか?

売れっ子ホストは既存のお客さまはもちろん、新規のお客さまも大切にできる人。新規のお客さまを大切にできない人は、売れっ子になることはできません。

売り上げが上がってきたからといって調子に乗らず、いつも初心を忘れずに接客するようにしましょう。

売れっ子ホストは努力を怠らない!売れっ子になりたい人は今以上の努力をしよう

今回は、売れっ子ホストたちの努力についてお話ししました。あなたはこの6つのポイントをしっかりこなせていますか?

少しでもできていない部分があれば、今日からしっかり修正していきましょう。日頃の努力の積み重ねが売れっ子へホストへの近道ですよ!

ホストの聖地 歌舞伎町で働くならホスドラ経由がオススメ!

おすすめの記事