無料相談

コラムCOLUMN

トップ  >  コラム  >  歌舞伎町の現役スカウトマンが大暴露! 「ホストで成功する人」の2つの条件とは?
歌舞伎町の現役スカウトマンが大暴露! 「ホストで成功する人」の2つの条件とは?

歌舞伎町の現役スカウトマンが大暴露! 「ホストで成功する人」の2つの条件とは?

インタビュー
2021.07.27
ホスドラ編集部
ホストクラブの聖地である新宿歌舞伎町には、なんと200以上の店舗が存在するといわれています。

この「眠らない街」は、「ホストの帝王」ローランド氏をはじめとして、数多の伝説的なホストを輩出してきました。

今回のホスドラ編集部では、そんな歌舞伎町で現役スカウトマンを務めるT氏に直撃取材!

T氏はこれまで延べ200人以上のホスト志望者を面接して歌舞伎町の店舗に送り出し、なかには入店後3ヶ月にしてナンバー入りした強者もいるのだとか!

そんなT氏に、「ホストで成功する人」の具体的な条件を聞いてきちゃいました♡

とくに、未経験者でホストデビューを考えているかたは必読の情報満載です♪

「ホストとして成功する人」には、2つの条件がある!

T氏とは、新宿駅近辺の某喫茶店で待ち合わせ。現れたのは黒いシャツに黒いスラックスのすらっとした男性で、年齢は30代前後というところ。

ホストのスカウトマンというよりも、クリエイティブ系の仕事をしているおしゃれな男性というイメージです!

――さっそくですが、ホストのスカウト面接にあたって重視するポイントを教えていただけますか?

T氏:ぼくがホスト志望者のかたを面接するうえで重視するのは、実はたった2つしかないんですよ。

――たった2つですか! なんだろう……?

T氏:ひとつは、仕事の基本だと思いますが、真面目さです。

――なんか、けっこう普通ですね!(笑) 

ホストというのはキラキラした世界ですから、「貪欲さ」とか「のし上がる力」とか、「酒が飲めること」とか「口のうまさ」とか「女を酔わせる力」とかかと思ってました。

T氏:(笑)。そういう能力もあればもちろんOKです。

でも、ぎゃくにいえば、いかに貪欲だろうと口がうまかろうと、真面目さや実直さがなければすぐに消えてしまいますね。

――「真面目さ」「実直さ」というと、具体的にはどういう……? 「遅刻しない」「休まない」とかでしょうか?

T氏:面接時にはみなさんその点が不安なようで、「自分は学校の授業にもまともに出られたためしがない」などとおっしゃるんですが、意外にもホストになると、遅刻したり欠勤したりという人はほとんどいないんですよ。

ホストが遅刻したり欠勤したりすると、事前連絡でも相当な罰金が課されますから、罰金を払うくらいならちゃんと出勤しようと、遅刻や欠勤をしなくなるんです。

たとえば、ある店舗では、月にいちどのミーティングの日に欠勤すると50000円の罰金が発生します。代表や幹部クラスからバイトホスト全員に至るまで、ホストクラブのスタッフ全員が出席する大事な会議ですからね。休んだ罪は重いんですよ。

――50000円!! それでは、遅れたり休んだりして罰金を支払うよりは、なんとしても出勤したほうがいい、となりますね……。

T氏:歌舞伎町ホストの日当の相場は、レギュラーホストでも5000〜10000円というところ。

ミーティングの日に欠勤すると、5日くらいはタダ働きするということになりますよね。バイトホストの日当はもっと下がりますから、もっと深刻です。

でも、ぼくの言う「ホストに必要な真面目さ」というのは、「遅刻しない」「休まない」も大切ですが、「目標に向かって努力できる真面目さ」という意味です。

「ホストになって叶えたい目標」が明確にある人は強い!

――「目標」というと、たとえばどんなものですか?

T氏:ホストになりたい理由は人それぞれですが、「ホストになって叶えたいこと」を明確に持っていれば、ホストとしてほぼ確実に成功できます。

たとえば学生であれば、「学費を貯めたい!」とか「留学資金を貯めたい!」とか。

このように「自分なりの目標を持っているか」というのは、ホストとして成功するためのもうひとつの条件。

つまり、目標を持っていることと、その目標に向かってやるべきことをやる真面目さの2つが、ホストとして成功するためには必要なんですよ。

――ぶっちゃけた話、Tさんがこれまで面接してきたホスト志望者のかたがたは、どんな理由でホストを志していたんでしょうか?

T氏:大半は「お金が欲しい!」ですが、学生であれば、「社会経験を積みたい!」「自分のスキルをあげたい!」という人も多いですね。

実際にホストというのは、トーク力や気配り力など、あらゆる対人スキルを伸ばすことができますから。
でも、「ホストはカッコイイから」という人もいますが、それだけじゃ長続きしませんよ。「ホストはカッコいい」だけじゃなくて、「ああなりたい!」という強い気持ちがなければ成功できないんです。

漠然とした憧れよりも、具体的な目標や強い意志があるかどうかを、ぼくは面接で重視しています。

その意味でいえば、「借金があるから返済したい!」という人は、強いですよ。(笑)

ぶっちゃけ、未経験者でもホストになれば稼げるのか?

――「お金が欲しい!」が大半の志望者の本音とはいえ、実際、未経験者ホストが稼げる可能性はあるのでしょうか……?

T氏:もちろん可能です。ぼくが最近面接したかたは、地方から上京してホストデビューしたのですが、女性と話すのも慣れていなかったのですが、めきめき頭角を表して3か月ほどでナンバー入りしましたよ。

彼の場合、やはり「ホストになってお金を稼ぎたい」という目標をしっかり持っていて、レギュラーホストとしてデビューしたのですが、それに向かって努力できる強さがあったと思います。

――それは、未経験者にも希望が持てる話ですね!

T氏:だから、接客業未経験でも、女性に慣れていなくても、容姿にそこまで自信がなくても、「目標」と「真面目さ」があればホストとして成功できるんですよ。

とくに見た目に関しては、ホストになったらみなさん驚くほど化けます。(笑)

ホストの仕事を極めるには、慣れることがいちばん重要。「稼ぎたい!」という目標があるなら、レギュラーでどんどん出勤して仕事内容にもホストクラブの雰囲気にも慣れたほうがいい。

それに、バイトよりもレギュラーのほうが圧倒的に稼げますからね。

――本日はありがとうございました!

現役スカウトマンT氏には、これからも「ホストで稼ぐための秘訣」や「ホスト採用の最新動向」などなど、さまざまな「裏事情」を聞いてまいりますので、これからの記事にぜひぜひご期待ください♡

ホストの聖地 歌舞伎町で働くならホスドラ経由がオススメ!

おすすめの記事