無料相談

コラムCOLUMN

トップ  >  コラム  >  ホスト引退後は何して働く? 実例をもとに紹介
ホスト引退後は何して働く? 実例をもとに紹介

ホスト引退後は何して働く? 実例をもとに紹介

基礎知識
2020.03.29
ホスドラ編集部
ホストは一生できる仕事ではなく、20代30代がホスト全盛期、そして40代50代にもなってくると厳しい世界。「みんなプレイヤー全盛期の年齢を過ぎたらどうしているんだろう?」と疑問に思うのが普通です。

今回は、そんなホストがプレイヤーを引退した後、どんな職につくのが一般的なのでしょうか。ホストを辞めた今でも活躍している方がたくさんいます。プレイヤー引退後の目標を持つことが重要です。

ホストの経験を生かしてホストオーナーとして独立

まず、一つ目のホスト引退後の道として「ホストオーナーとして独立する」ということが挙げられます。

具体例としては、20代前半でホストの世界に入り、売上を叩き続け、ナンバー1プレイヤーとして自信をつける。そして、その後そのお店の系列店としてお店を出して独立したり、完全に1からスタートしたりして独立するオーナーが一般的でしょう。今あるホストクラブのオーナーも、ほとんどはみんな新人ホストだったのです。こう考えると、今からホストを始める人にとってはとても夢がある世界です。

編集部が以前お会いしたホストさんも独立してお店を持っていましたし、実力あるホストは独立して、育てる側にシフトチェンジする流れはよくあります。そのため、歌舞伎町にはホストクラブが300軒ととても多くなりました。

プレイヤーを引退して相談役など裏方としてホストをサポート

そして、ホスト引退後の2つ目の道として「相談役などの裏方としてプレイヤーをサポートする」ということが挙げられます。

ホストクラブのお店のホームページをのぞいてみると、たくさんのプレイヤーが並んでいる傍で「ジェネラルマネージャー」「アドバイザー」「相談役」「店舗運営スタッフ」などの肩書きを見たことがある人も多いのではないでしょうか。

このような肩書きの人は、プレイヤーを引退して裏方に回ったという人が多いです。裏方のため、よっぽどのことがない限り席につくことはありませんが、店舗の運営側として携わって行く形になります。

店舗運営スタッフはお店にもよりますが、だいたい月給25万円前後スタートのところが多いでしょう。プレイヤーより給料は下がってしまいますが、「プレイヤーをやめてもホスト業界から抜けたくない」「将来オーナーとしてお店を出したいから裏方を学びたい」という人が多い傾向です。

ホストを引退して真逆な昼の世界へ転職する

そして、ホスト引退後の3つ目の道として「真逆のお昼の世界へ転職する」ということが挙げられます。完全にホストや水商売を卒業し、昼職へ転職するパターンですね。

ホストは営業職であり、究極の接客業とも言える職業です。そのため、接客業や営業職などにつくことが多いでしょう。特に、不動産関係の仕事に就く人が多い傾向です。

不動産売買関係は、資格や学歴よりも本人の能力を見られる職業であり、さらに給料も歩合が大きいところが多いため、ホストと給料体系も似ています。ホストで培った営業能力と気配り、そして、忍耐強さや売上を上げるための根性がここで生かされてくるわけですね。

他にも、お客さまの中に上場企業に関係する女性がいたり、社長令嬢がいたりと、お客さまの繋がりで昼職の世界へ入っていくホストもいます。

ホストで稼いだお金で起業する

そしてホスト引退後の4つ目の道として、「プレイヤーで稼いだお金で起業する」ということもあります。夢を叶える資金を集めるためにホストになった方に多いケースです。

飲食店、ファッション系で独立する人もいればバーを出すという人もいます。さらに、職人として会社を立ち上げたりホストのノウハウを活かした男性向けのコンテンツを配信して行く会社を設立など、プレイヤーを卒業して様々な業界で成功している人たちがいます。

あなたには起業したい!という夢はありますか? ホストとして働くことで、たくさんの経営者や博識な人と知り合うことができ、起業への道が拓けて行くことでしょう。あなたもホストを始めて、新しい世界へ飛び出すチャンスを掴んでみてはいかがでしょうか?

ホストを引退した後の目標も考えておこう!

今回は、ホストが引退した後はどのようなことをして働くのかお伝えしました!あなたはどの道を選んでホストを始めたいと思いましたか?

ホストを始めるのにも勇気がいるかもしれませんが、辞める時も勇気がいるこの世界。ホストを始める前から引退した後の目標を持っておくと、あなたの夢が叶う人生が送れることでしょう。

ホストの聖地 歌舞伎町で働くならホスドラ経由がオススメ!

おすすめの記事