無料相談

コラムCOLUMN

トップ  >  コラム  >  苦しい「下積み時代」を生き抜け!  売れっ子ホストへの簡単・確実な2ステップとは?
苦しい「下積み時代」を生き抜け!  売れっ子ホストへの簡単・確実な2ステップとは?

苦しい「下積み時代」を生き抜け!  売れっ子ホストへの簡単・確実な2ステップとは?

基礎知識
2020.09.15
ホスドラ編集部
いまをときめくホストたちも、かつてはみな新人。

ホストの新人時代というのはなかなかに厳しく、「使命がとれなくてヘルプで飲みまくるしかなかった」「貧乏でカップ麺しか食べられなかった」などなど……

聞くも涙、語るも涙の実話が後を絶ちません!

「下積みはいまだけ、いつかはおれの時代が来るから!」と心に誓っていても、悲しいことに「下積み」からなかなか脱けだせず、売れない冬の時代がずっと続いていて……なんて悲しいケースも。

そういった「売れない時代」、ホストのみなさまはどのように打開しているのでしょうか?

「保証期間」が過ぎてからが戦場!

ホストは入店して数ヶ月は、「保証期間」が設定されます。

これは、お客さまがつかなくても日給があるていど保証される期間のこと。

この期間の日給は、「最低保証」と呼ばれ、期間中はフリーのお客さまを優先的につけてもらえるなど、店側から優遇的な扱いを受けられます。
 
すなわち、この「保証期間」に、どれだけお客さまを掴めるかが超重要なわけですが、新人ホストが、並み居る先輩ホストを差し置いて、そうかんたんに固定客を得られるはずがありません。

なかには、「保証期間」中の接客は時間制限を設けている店もあるので、指名を取るのはますます難しくなります。

保証期間が過ぎると、フリー客をつけてもらえず、結局ヘルプばかりとなり、気づけば掃除と雑用しかしていない……なんて状況に。

店からすれば、お客さまのつかないホストは経営上の「お荷物」でしかありません……

そこで雑用ばかりを課し、売れないホストが自発的に辞めるような雰囲気をつくっていくのです。

あらためてですが、ホストはお客さまに指名されてナンボの世界!

指名され、シャンパンを入れてもらえればそれだけ給料は上がりますが、ヘルプや雑用ばかりというホストの時給は、なんとコンビニでのバイトより低くなるという恐ろしい話も!?

こうした下積み時代は、貧乏だからご飯も満足に食べられないし、店では周囲から冷遇されるし、精神的にとにかくキツイ!

こんな状態が長年続けば、「もう辞めよう」と思ってしまうのも、しかたないことなのかもしれません。

しかし、この苦しい「売れない時期」を踏ん張って耐え、腐らずに売れるための努力を続けてゆけば、指名をガンガン取れる売れっ子ホストになれるのです!

そこで、実際に「売れない時期」を経験したホストの方々を徹底調査してきました!

みなさまの声から、確実に売れるための2ステップの方法をご紹介しちゃいます♪

ステップ1 売れっ子の先輩をひたすら観察し、とにかく真似る!

 
これは、最もシンプルで確実な方法! 

ヘルプや雑用ばかりということは、他の人の接客を見る時間はたっぷりあるはず。

そんなときは、先輩ホストの「神接客テク」や「売れる秘訣」を盗むべく、つねに貪欲な姿勢で構えていてください!

売れるためには、だれかの長所をちゃんと認める「素直さ」と、自分に取り入れて糧にしようとする「ハングリーさ」が必要なのですね。

売れないホストが売れっ子ホストの真似をするということは、自然と「自分のダメなところ」を見直すことになります。

たとえば、「この人は、言葉のふしぶしに色気があってすごいなぁ」と感じたならば、「おれには、色気が足りないな」と、自分の足りない点に気づくことができますね。

「どうして指名が取れないんだろう……」「とにかく売れない! でもどうすればいいのかわからない……」と暗中模索するよりも、「売れっ子のあの人にあって、自分に足りないもの」を冷静に見つめなおすことで、確実に成長することができるのです。
 

ステップ2 「売れっ子のマネ」にプラスアルファで、「自分の個性」を打ち立てる!

しかし、ここで注意していただきたいのは、真似ばかりするのではなく、自分の「個性」を確立してほしいということです。

ホストクラブを訪れるお客さまは、わざわざ大金を払って指名してくれます。

「どこかで見たような接客」だけでは、指名を取るには至りません。「だれかの二番煎じ」では、ナンバー入りすることは絶対にできないのです。

先輩ホストの所作を観察し、「こんな接客がしたい!」「こんな自分の欠点を改めたい!」という意識を持つことができたら、次ステップとしては、自分にどんな個性があるのか、見つめなおしましょう。

そしてその「個性」は、ほかのホストと被らないキャラクターであることが重要!

自分のなかにほかのホストにはない「魅力」や「個性」を探しだし、そこを徹底的に高めること。いわば、他ホストとの「差別化」です。

「イラストを描くのがうまい」「筋肉自慢なら負けない」など、どんな「長所」でいいのです。

「このジャンルならだれにも負けない!」といえる個性は大きな「武器」となり、店の中でのあなたの商品価値は必ず釣り上がります。
 
なかなか気づけない「自分の欠点」を払拭し、接客スキルを全体的に向上させたうえで、「自分だけの魅力」をお客さまにアピールすること。これができれば、難なく指名をとれるはず! 

「下積み時代」はツラいものですが、じっくり考え、行動する時間はたっぷりあるはず。ホスト道を諦めず、売れっ子への基盤固めだと思って、「正しい努力」で精進してくださいね!

まとめ

「売れない時代」に自分を高める簡単かつ確実な方法をふたつご紹介しましたが、じつは「店を変えたら指名が取れるようになった!」というケースも結構あるのです。

店の雰囲気や訪れる客層は、店ごとに大きく異なるもの。

自分に合う店に出会うことが、売れっ子ホストへの最短ルートといえますね♪

ホスドラでは、「店を変えたい」と考えているホストのみなさまからのご相談、いつでもお受けいたします! 

まずはお気軽にLINEでご連絡ください♪

ホストの聖地 歌舞伎町で働くならホスドラ経由がオススメ!

おすすめの記事