無料相談

コラムCOLUMN

トップ  >  コラム  >  会社にバレる? ホストを副業にする際のメリット・デメリット
会社にバレる? ホストを副業にする際のメリット・デメリット

会社にバレる? ホストを副業にする際のメリット・デメリット

基礎知識
2020.03.31
ホスドラ編集部
在宅で行う副業やライター、ハンドメイドやFXなど、様々な副業が流行ってきています。ホストも夜に高収入を得られるとして、副業として選択されるようになりました。

昼職と時間的な相性も良く、収入面のメリットが大きいためとても人気なんです。ここでは、副業ホストの種類や副業ホストをするメリットなどをお伝えしていきます。

店舗型と出張型?!副業ホストってどんな仕組み?

副業ホストの仕組みについてです。副業ホストは大きく分けて2種類の働き方があり、「店舗型」と「出張型」と言われるものがあります。

店舗型というのはその名の通り、歌舞伎町などにあるホストクラブでアルバイトとして働くということ。一般的な副業スタイルはこちらですね。

対して出張型というのは、女性が予約をして指定された場所へ行き、外でデート感覚を楽しむというもの。一時期流行した「レンタル彼氏」と同じ感覚ですね。

店舗型では、実際にホストクラブで働くため、他のプレイヤーと連携をとったりプレイヤーのヘルプとして席を回ることが多くなるでしょう。さらに、遅刻をしたり休んでしまったりすると罰金が発生する場合もあるのでアルバイトといえど注意が必要です。出張型は1人スタイルなので、罰金もなく自分の時間を自由に使ってお金を稼ぐことができます。大人数と働きたくないという人や、不規則な仕事をしているという人にはこちらの出張スタイルがおすすめですね。

どんな人が副業ホストをしているの?

副業ホストといえど、「顔がかっこよくないと……」「お酒が飲めないと……」と難しく考えてしまう人も多いでしょう。

ですが、ホストは顔だけで売れているわけでもなく、お酒が飲めないからといってできない仕事ではありません。今の時代は特にお酒が飲めないホストも多くいますし、顔じゃなく中身で売っているなんていうホストもざらにいますので心配いりません。ホストをやってみたいという気持ちがとても大切です。

副業ホストをしている職業としては、サラリーマンや美容師、定時で上がれる公務員や学生など様々で、週に1,2回など自分のペースに合わせて働いている人が多数。今は、終電上がりをすることもできるお店が多くあるので、面接の時に条件や待遇などをよく聞き、複数のお店に体験入店をして自分にあったお店を探すのがおすすめです。

副業ホストのメリットはやはり高収入!

副業ホストのメリットは何と言っても高収入という点。ホストというのは基本的に歩合制の世界。売上が高ければ高いほどバックも高く、より多くのお金を稼ぐことができます。

お店によってバックのパーセンテージは変わってきますが、例えば売上100万で60%バックのお店であれば60万円があなたの手に入るというわけですね。

ですが、売上が思うように立てられなかった……という場合はどうなるのでしょうか。以前までは完全歩合制のお店が多く、売上がなければ給料がないというホストもざらにいました。

最近では最低保証というものがあり、売上がなくてもこの給料は保証しますよという制度が設けられていることがほとんどなので、真面目に働いていれば給料を持ち帰ることが可能になりました。今のホストはとても稼ぎやすくなっているわけですね。

デメリットは時間が足りない!?

副業ホストをする点のデメリットとしては、やはり時間が足りないということでしょう。昼職を行いながらホストを行うため、やはり相当な体力を使います。さらに、ホストとなるとお店にいない間も営業メールや営業電話をしなければならないため、なかなか時間を取るのが難しいという人もいるでしょう。時間外の営業メールや営業電話は自分の売上に大きく影響してくるため、自分の本業に支障を出さない程度にしっかりと営業する時間を確保することが大切です。

注意点は「顔バレ」「会社バレ」「税金」の3つ!

副業ホストをするにあたって重要な注意点、それは「顔バレ」「会社バレ」「税金」の3つでしょう。

顔バレをしてしまうと、副業でホストをしていることが友人や家族、彼女など身の回りの人にバレてしまいます。隠してやっていない場合は家族や友人などにバレるのはいいかもしれませんが、それが会社に伝わってしまうなんてことも十分に考えられるでしょう。

だいたい顔バレや会社バレをするのはSNSやお店のホームページなどからが原因なので、SNSにホストをしていることを載せない、お店のホームページに顔を掲載しないなど、バレないように工夫することが必要です。

そして、ホストをしている場合は確定申告が必ず必要になってきます。その確定申告をする際に普通徴収と特別徴収を選ぶ欄があるので、普通徴収を選ぶようにしましょう。特別徴収にしてしまうと副業と本業を合わせた額からの住民税が本業の給料から引かれてしまうので、会社バレにつながってしまいます。

副業はあなたの生活を豊かにします。様々な工夫をし、副業ホストライフを満喫しましょう!

副業ホストを始めるならホスドラ経由が便利!

今回は、副業ホストについてお話ししました!あなたの理想の働き方は見つかりましたか?

ホストをしてみたいけどどうしたらいいかわからないという人は、ホスドラにお任せください。ホスドラでは無料チャット相談や銀座で行う相談会など様々なシステムを導入し、あなたが働きやすいお店をチョイスします!ぜひホストを始めてみたいと思った方は、ホスドラから気軽に相談してみてくださいね。

ホストの聖地 歌舞伎町で働くならホスドラ経由がオススメ!

おすすめの記事