無料相談

コラムCOLUMN

トップ  >  コラム  >  大学生でも働ける! 学生ホストの魅力と注意点とは
大学生でも働ける! 学生ホストの魅力と注意点とは

大学生でも働ける! 学生ホストの魅力と注意点とは

基礎知識
2020.02.29
ホスドラ編集部
学生のうちに稼げるバイトとして、ホストがよく選択肢に含まれます。実際に、歌舞伎町の某グループが調査したところ、アルバイトとしてホストで働く人はプレイヤーの約2割。アルバイトの9割が学生という統計が出ています。学業とホスト業を両立しているホストは意外に多いものです。もし迷っているのであれば、魅力と注意点のどちらも知った上で、決断した方が良いでしょう。

魅力① 短時間で高時給

水商売ならではの魅力の一つです。売れっ子ホストは月給100万円以上は当たり前。月給1,000万円以上のプレイヤーも存在します。昔は売れなければゼロ、売れれば大金という給与システムでしたが今はだいぶ変わりました。最低保証の賃金がもらえます。

最低保証の金額はお店によってバラバラですが、大体20万円前後、日給にすると大体1万円前後が平均です。ホストの営業時間は大体18時頃から0時ごろの6時間。時給900円のコンビニバイトで6時間働いても5,000円前後ですので、比較すると時給の高さは一目瞭然です。

そして、日給だけでなく指名バックや売上バック、賞金などが入るようになればそれ以上に稼ぐことができるようになり、学生で月収50万、100万なんて可能性も見えてきます。

魅力② ホストスキルは社会に出た後でも役に立つ

二つ目の魅力は「ホストスキルは社会に出た後でも役に立つ」ということ。売れるためには顔がいいということ以外にも、「人間力」が必要です。

人間力とは、周りを見る能力や判断力、そして周りのプレイヤーとの協調性、コミュニケーション能力のことです。ホストではこれらの能力を鍛えられるからこそ、社会人になったあとに役に立つスキルです。

学業の支障や金銭感覚……大学生ホストの注意点2つ

大学生ホストが注意すべき点は「学業への支障」と「金銭感覚」です。ホストになれば、毎日のようにお酒を飲むことになるでしょう。飲みたくない日でも、先輩ホストのヘルプに着いた時にどうしても飲まなければならないなんていう場面にも出くわすこともあります。

お酒を飲みすぎて潰れてしまった、朝起きれずに授業に出れなかったなんてことになってしまうとやはり学業に支障が出てしまいます。

対策としては次の日朝から授業があるなんて時には終電上がりを希望して学業に支障が出ないようにすること。最近のホストでは終電上がりを許可しているホストクラブが多くあります。

また「金銭感覚」にも注意が必要です。ホストになると他の学生よりも多くの給料をもらうことができます。頑張ればサラリーマンよりもいい給料をもらうことだって可能です。ですが、そのホストの金銭感覚に慣れてしまうのは危険です。一度生活レベルを上げると、それを下げるのは困難になります。

何のために稼ぐのか、いつまでホスト生活を続けるのか、など自分の将来設計はしっかりと考えていくようにしましょう。

歌舞伎町には学生ホストは多くいます。中には大学を中退してホスト専業になる人もいます。人それぞれに生き方があるので、自分を強く持ち、学生ホストになるか、ならないかを決断しましょう。

ホストの聖地 歌舞伎町で働くならホスドラ経由がオススメ!

おすすめの記事