無料相談

コラムCOLUMN

トップ  >  コラム  >  客層を知ろう! 歌舞伎町ホストクラブで遊ぶ女性の職業とは
客層を知ろう! 歌舞伎町ホストクラブで遊ぶ女性の職業とは

客層を知ろう! 歌舞伎町ホストクラブで遊ぶ女性の職業とは

基礎知識
2020.02.29
ホスドラ編集部
あなたは、ホストのお客さまといえばどのような人を想像しますか?

「お金持ちの社長令嬢」「担当を応援する風俗嬢」「ギャルっぽい派手な人」なんてイメージする人も多いのではないでしょうか。

愛本店のようなギラギラしたお店が流行っていた一昔前では、お金持ちしか入れないイメージがあったホストクラブ。ですが、今ではその頃よりは敷居が低くなり、様々なお客さまがホストで遊ぶようになりました。

キャバ嬢や風俗などの水商売系

まず多いのが、キャバ嬢や風俗系などの水商売の人。仕事終わりや休日によくキャバ嬢同士でホストに遊びに行く方が多くいます。

ホストとキャバ嬢がイベント時にお互いのお店に行くということも。水商売同士、支え合ったりしているのです。可愛い子が多いため、お客さまとして来たキャバ嬢を趣味カノにするホストも多くいます。

ダントツで多いお客さまが風俗嬢。ソープは、関東で平均日給13万といいお給料をもらうことができるため、手っ取り早く稼げるホス狂には打って付けの職業です。ホストクラブで遊びたいからという理由でソープ嬢になる方が多くいます。

お昼の仕事が終わってからお店に行くOL

意外と多いのがお昼の仕事終わりのOL。会社と家との往復な毎日のことが多く、なかなか異性と知り合う機会もありません。さらに、上司からガミガミ言われ、ストレスが溜まっている女性も多く、ストレス発散のために「ちょっといってみようかな」と、ホストへ足を運ぶようです。

ホストクラブは初回割引などを使えば、OLの方にとって遊びやすい金額設定になっています。興味本位で来店される方も多いです。

お忍びでひっそりと通う芸能人

お忍びで通う芸能人の方もいます。「え?この人が?!」なんて人が意外とホストに通っていたりするのです。

一晩で500万使う女優さんや一晩で2,000万という大金を使う大物女優、さらにプライベートでベンツなどの高級車やマンション、ホストの学費からお店の開店資金など数億のお金を貢ぐというツワモノ芸能人まで……。

もし、芸能人の席に着くことがあればしっかりと営業をしたほうがいいでしょう。

興味本位の女子大生、常連学生

お金もないけど時間だけはたっぷりある大学生。興味本位で友人同士と来店するケースがよくあります。

ホストには初めて飲むお店では通常料金より安く飲めるという初回システムがあり、90分3,000円と比較的安く飲むことができます。さらに、鏡月や缶モノ、ソフトドリンクなどが飲み放題だったり、場内指名が無料だったりするところもあるので、「男の子もお酒もついてくるし、楽しい!」と思ってもらえるようです。

初回割引だけのお客さんはとにかく安く飲めればいいという感覚の人が多いため、あまり指名につながらず、営業しても実にならないということも多いので注意も必要です。

ホストに通う女性層は幅広い!様々な知識を勉強しておくと◎!

ホストに通う年齢はとても幅広く、20代の若い女の子から50代60代のマダムまで様々!幅広い女性たちと会話をするためには、しっかりと知識を身につけ、人間力を高めておかなければなりません。

もし、「ホストで売れたい!」という気持ちがあるのなら、客層にあった会話知識を身につけて日々の営業に活かしていきましょう!

ホストの聖地 歌舞伎町で働くならホスドラ経由がオススメ!

おすすめの記事